オンライン一括査定の注意点

オンライン一括査定はとても便利なサービスです。
自宅にいながら、愛車の暫定査定を知り得ることが出来る為です。

ただし、オンライン一括査定を利用するにあたっては、いくつか注意点があります。
よく見かける注意点をまとめました。
 

相場よりも、はるかに高い暫定査定額を出してくるが・・

他のいくつかの業者と比較して、明らかに高い暫定査定額を出してくる業者です。

これは、あなたの愛車を本当に手に入れたくて、本心の暫定査定額を出しているケースもあるのですが、そうではなく、とりあえずコンタクトを取って、車のオーナーを丸め込みたいという気持ちから、他の業者よりも優位に立ちたいが為に、実際には出せないような査定額を提示している業者もあるという事です。

実車査定になった際、ここが悪いあそこが悪いと、色々なところからマイナスポイントをはじき出す風を装って、本来の査定額を提示してきます。

これは注意しなければいけない反面、こちらもひとまずはコンタクトを取らなければ、相手の本心が分からないというのが現状です。

ですので、このようなケースもあるという事を念頭に置きつつ、実際の実車査定をお願いしましょう。

提示してきた暫定査定額からは、想像もできないような低い実際の査定額を出してきた場合は、それ以上交渉しても無駄です。次の業者をあたりましょう。

このような業者に限って、しつこいケースが大半です。
曖昧な返事は不要!はっきりお断りしましょう。
 

オンライン一括査定で分かるのは暫定買取額です

オンライン一括査定は大変便利です。
しかしこの段階で分かるのは、車体情報に基づいた暫定の買取額です。実車査定をしてみないと、本当の査定額は出ません。

実車の査定をすると、オンライン一括査定の時よりも値段が下がる事もあれば、上がる事もあります。ここの部分が、オーナーから見ても、買取業者から見ても難しい駆け引きの部分なのです。

要するに、どこの業者が自分の愛車を本当に高く買い取ってくれるのかは、オンライン一括査定だけでは分からないということです。そこで、実車査定を何社かに頼んでみる事をおすすめします。
 

買取業者によって得意不得意がある

また、買取業者にも個性があって、あなたの愛車を得意とする業者もいれば、不得意とする業者もいます。

具体的に言いますと、例えば、100パーセント買取専門業者なのか、自社でも中古車の販売をしている業者なのか?

販売もしているとなると、その販売している車種やメーカーの傾向を見ることで、自分の車だったら高く買い取ってもらえるかも?もしくはこの業者は私の車は不得手かも?ということが推測できます。

事故車専門買取業者であれば、事故経験がある車の買取を得意としていて、他の業者よりも高値で買い取ってくれるかも?という予測が出来ます。

つまり、実車査定をお願いする前に、その業者の特徴を調べる事が重要なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ